将来は一級建築士へ。夢をかなえるため入社を決意。

藤島 ヒロユキ Hiroyuki Fujishima

21歳2015年入社

技術部二課所属

■ 入社の経緯

私が就職活動をした2014年〜2015年は、建設業界の人手不足で大手企業から中小企業まで求人はたくさんあり、学生側が選べる時期でした。
私の場合、将来的に一級建築士の資格を取得したい、という強い思いがありまして、それなら大手企業に比べ、より多くの現場経験が可能な中小企業への就職を視野に入れていました。
入社5年後のことを考えたら中小企業の方が魅力的に思えました。
東京セントラルエアコンは、そんな私の思いを汲み取ってもらえる会社だと感じられたのが入社のきっかけですね。
公共施設や教育施設等、実績がしっかりしているところも大切な選考ポイントでした。

■ 目標意識

もちろん就職活動するまでは、ただ毎日遊び呆けていました。
当時は一級建築士を目指そうなんて思いもしませんでした。
友達と夜まで遊び、学生生活を満喫していた記憶があります。
でも、いざ就活の時期となって、自分自身の将来について真剣に考えるようになり、どうせ働くなら大きな目標を持って働きたい、と考えるようになりました。

■ 社会人として大切なこと

働き始めて感じたのは、自己管理がとても重要ということ。
体調はもちろん、時間の管理まで、自分でやらなきゃならない。
すごく大変に思えるけど、その分ひとつの仕事を達成した時の充実感もすごくありますね。

藤島 ヒロユキ 001
藤島 ヒロユキ 002
社員の声 No.01
社員の声 No.02
社員の声 No.03
社員の声 No.04