入社二年目で感じた「やれるかも!」。たしかな手ごたえがある。

菊地 宏樹 Hiroki Kikuchi

24歳2013年入社

技術部一課所属

■ 入社の経緯

東京セントラルエアコンへ入社を決めたのは、地元の企業であることと専門学校で学んだ設備の知識を活かしたい、という2つの理由でした。
学生時代、コツコツ勉強するタイプではありませんでしたが、いざ就職という局面で、いままで培った知識を活かしたい、と強く思うようになりました。
実際に働いてみて、あの時もっと真面目に授業を受けていたら…!(笑)と後悔しましたね。
今思うと、学校の授業は、基本に忠実だと思います。

■ 先輩の存在

逆に、実際の仕事は応用の連続で、日々勉強していると感じます。
学生時代、勉強することが得意ではありませんでしたが、社会人になって「もっと物知りになりたい!」と思うようになりました。
それは、経験豊富な30代~40代の先輩の存在が大きいですね。

■ 励ましの言葉

入社二年目を過ぎた頃、チームで取り組む大きな現場で私の提案した内容が採用されたことがありました。
些細なことかも知れませんが、その時先輩にかけてもらった「よく勉強しているな!」という励ましの言葉が、私自身のモチベーションに繋がっているのだと思います。
これからどんどん勉強して、10年後、20年後には知識、経験を積み、若い人達に影響を与えられる存在になりたいですね。

菊地 宏樹 001
菊地 宏樹 002
社員の声 No.01
社員の声 No.02
社員の声 No.03
社員の声 No.04